茨城県庁から車で6分の整体は「ふじ鍼灸整骨院」

テニス肘・ゴルフ肘(肘外側の痛み)

こんにちは。

ふじ鍼灸整骨院の藤崎です。

 

昨日から真面目にプロテイン生活を始めました。1日3回プロテインを取り、夜はウォーターバックを使い軽めのトレーニングをしています。久々にトレーニングをしたので筋肉痛がきています。改めて、日々の生活だけでは使えていない筋肉が多いと体感しました。

 

本日のブログのテーマは…

〝テニス肘・ゴルフ肘〟についてです。

 

テニス肘・ゴルフ肘とは正式名称は『上腕骨外側上顆炎』といい、肘の外側に炎症が起きて痛みが発生します。テニスやゴルフをやられる方に多く見られる為、このように呼ばれています。

 

【原 因】

体幹・股関節がうまく使えず、手首を使いすぎて、肘に負担がかかり起こります。(手首を動かす筋肉は肘からついています。)その他にも腕の筋力バランスも関係してきます。腕の裏側の筋肉が強く、表側の筋肉が弱いことです。このバランスを整えてあげないと根本的な改善にはいたりません。

ふじ鍼灸整骨院では〝テニス肘・ゴルフ肘〟に関する施術を行っておりますので、お困りの方がいましたら、ご連絡ください。

 

ふじ鍼灸整骨院
〒310−0852
茨城県水戸市笠原町1188−15
TEL:029−210−1240
MAIL:info@fuji-shinkyu.com
当院は水戸・ひたちなか・那珂市、茨城町で 痛みの改善を一番に考えた、鍼灸整骨院です。