茨城県庁から車で6分の整体は「ふじ鍼灸整骨院」

ぎっくり腰と鍼(はり)

こんにちは。

ふじ鍼灸整骨院の藤崎です。

 

7月に入ってから都内でのコロナの患者数が増えてきているのが気になりますね。水戸でも1人発生してしまったみたいです。再流行させないためにも、引き続き消毒や換気、手洗い・うがいは徹底していきたいと思います。

 

ぎっくり腰と鍼(はり)

ぎっくり腰が起きた際に鍼施術を行うことが多いです。整体やマッサージなどの施術は仰向けやうつ伏せで行いますが、ぎっくり腰の方は寝ることができません。ですので、鍼で寝れるようにしていきます。

STEP1 座った姿勢

椅子(又はベッド)に腰掛けてもらい足とお尻に鍼を打ち仰向けで寝れる姿勢を作ります。

 

SETP2 仰向けor長座

仰向け又は長座の姿勢で足に鍼を打ち下半身の筋肉を緩めてうつ伏せで寝れるようにします。

 

STEP3 うつ伏せ

うつ伏せで足と背中に鍼を打ち、最後に痛みの出ている場所に鍼を打ちます。

 

使用する鍼灸について

ふじ鍼灸整骨院では初めて鍼灸を受ける方でも安心してもらえるよう取り組みをしています。

①衛生面に配慮した日本製の鍼灸 
②単回使用の使い捨ての鍼灸
③痛みが出にくい鍼先が丸いものを使用
④やけどにならないよう台座に乗った灸を使用

 

ぎっくり腰が起きてしまうと動かすのも困難になります。時間が経つほど体は固まってしまい改善にも時間を要します。早めの処置が大切です!

ぎっくり腰でお困りの方がいらっしゃいましたらご連絡ください。鍼の施術で改善へ導きます!

 

ふじ鍼灸整骨院
〒310−0852
茨城県水戸市笠原町1188−15
TEL:029−210−1240
MAIL:info@fuji-shinkyu.com
当院は水戸・ひたちなか・那珂市、茨城町で 痛みの改善を一番に考えた、鍼灸整骨院です。