茨城県庁から車で6分の整体は「ふじ鍼灸整骨院」

変形性膝関節症とは?

こんにちは。

ふじ鍼灸整骨院の藤崎です。

 

雨の降っている日は関節に痛みが起こりやすいです。特に膝に痛みを訴える方が多くいます。今回は天気に左右されやすい膝の痛み(変形性膝関節症)についてお話ししていきます。

 

変形性膝関節症とは

膝関節を構成する骨が変形して痛みが出ている状態です。骨が一度変形してしまうと元の状態に戻ることはありませんが、痛みや動きに関しては筋肉を調整することで改善する可能性があります。

原 因

・加齢
・肥満
・姿勢不良
・怪我からの後遺症
・オーバーユース(使い過ぎ=動き過ぎ)

特 徴

・膝の内側に痛みが起こる
・膝に水がたまりやすい
・変形するとO脚になる
・歩き始めに痛みが起こる
・階段の昇り降りで痛みが起こる

 

施術方法

ふじ鍼灸整骨院では変形の段階に合わせて施術を変えていきます。

①変形が完成する前

整体や鍼灸で「筋肉は緩め」「関節は動かし」、調整をして変形が進まないようにしていきます。

②変形が完成している状態

運動療法を中心に施術を行い、筋肉を使えるようにしていきます。そうすることで膝の安定感が増し、痛みや動きが改善していきます

 

『変形膝関節症』でお困りの方はふじ鍼灸整骨院でも施術を受けつけておりますのでご連絡ください。

 

ふじ鍼灸整骨院
〒310−0852
茨城県水戸市笠原町1188−15
TEL:029−210−1240
MAIL:info@fuji-shinkyu.com
当院は水戸・ひたちなか・那珂市、茨城町で 痛みの改善を一番に考えた、鍼灸整骨院です。