茨城県庁から車で6分の整体は「ふじ鍼灸整骨院」

何で〝骨盤〟を矯正するのか。

骨盤はヒトのカラダの中心にあり、カラダを支える土台の役割を担います。

骨盤の上には背骨が乗かっており、正しい位置にないと背骨が曲がってしまいます。背骨の間には〝神経〟が通っており、曲がってしまうと神経痛を引き起こし、ヘルニアや坐骨神経痛になることもあります。また股関節とつながっている場所になりますので股関節の働きにも影響を与えます。

骨盤は上半身と下半身をつなぐ〝橋〟としての役割があります。

ですので、骨盤が矯正され整うと、肩こりや腰痛、足の疲れなど様々な症状が改善されていきます。

今回は自分でチェックできる骨盤の歪みを確認する方法をご紹介いたします。

足を伸ばして両方のかかとをくっつけてみてください。左右の足の長さはどうですか?同じであれば問題ありません。異なる場合は骨盤に歪みがあるかもしれません。

骨盤に歪みがあるからと、みんなに痛みが出るとは限りません。なかには痛み予備軍の方もいらっしゃると思います。今チェックして歪みがあった方はそろそろカラダを整える時期かもしれませんね。