茨城県庁から車で6分の整体は「ふじ鍼灸整骨院」

熱中症とは?

こんにちは。

ふじ鍼灸整骨院の藤崎です。

 

8月に入ってから気温が一気に上がり、水戸市では36°を計測したという報道もありました。気温が上がってくると、毎年話題になるのが【熱中症】です。今回はその熱中症について、「症状」「分類」「対処方法」など、ご自身で対応できるようにお話していきます。

 

熱中症とは?

分 類

3段階に分かれており、数字が大きくなるにつれて重症度が増していきます。Ⅰ度(熱失神・熱けいれん)、Ⅱ度(熱疲労)、Ⅲ(熱射病)。※Ⅱ度以降の症状が出ている場合は必ず病院へ見てもらってください。

 

症 状

めまい 立ちくらみ 足がつる

大量の汗 頭痛 嘔吐 だるさ

集中力・判断力の低下

意識障害 痙攣発作 など

※詳細は上記の表を参考にしてください。

 

対処方法

・日陰や涼しいい場所へ移動させる

・脇、首、股関節を冷やす

・腕や足など水で濡らしてからうちわで仰ぐ

・OS-1(経口補水液)を飲ませる

※冷やす際に氷でおこなう。(保冷剤は凍傷を起こす場合がある為。その場に保冷剤しかない場合はタオルなどで包んで直接皮膚に当たらないようにする。)

 

近年ではスポーツ現場以外にも自宅で熱中症が起こる場合があります。熱中症が起こる前には前もって何かしらのサインが起こります。そのサインを見逃さないように注意していきましょう。また日頃から水分摂取や部屋の室温管理もお忘れなく!

 

ふじ鍼灸整骨院
〒310−0852
茨城県水戸市笠原町1188−15
TEL:029−210−1240
MAIL:info@fuji-shinkyu.com
当院は水戸・ひたちなか・那珂市、茨城町で 痛みの改善を一番に考えた、鍼灸整骨院です。