茨城県庁から車で6分の整体は「ふじ鍼灸整骨院」

夏に「足がつる」理由

こんにちは。

ふじ鍼灸整骨院の藤崎です。

 

本日のブログのテーマは

〝夏に「足がつる」理由〟です。

 

「足がつる」理由

前触れもなく、急に起こります。立ち上がった時や寝ている時に急に起こり目を覚ますことがあります。主にふくらはぎに起こります。

 

足がつる原因① 疲労の蓄積

歩き過ぎた後や長時間立っているとふくらはぎの筋肉に疲労が溜まり起こります。

 

足がつる原因② 水分(塩分)不足

夏は汗をかくことで多くの水分と塩分を失います。補給が間に合わないと足のつる原因になります。

※夏に足がつりやすい理由は、これが原因です!

 

●対処方法

  1. 運動後・就寝前のストレッチ
  2. 定期的な水分・塩分補給
  3. 寝る前の水分・塩分補給

※水分・塩分補給=イオン系飲料水(OS-1など)

上記の3つを行うと予防になります。足がつりやすい方はお試しください。

 

ふじ鍼灸整骨院
〒310−0852
茨城県水戸市笠原町1188−15
TEL:029−210−1240
MAIL:info@fuji-shinkyu.com
当院は水戸・ひたちなか・那珂市、茨城町で 痛みの改善を一番に考えた、鍼灸整骨院です。