茨城県庁から車で6分の整体は「ふじ鍼灸整骨院」

坐骨神経痛の施術方法

こんにちは。

ふじ鍼灸整骨院の藤崎です。

 

本日のブログのテーマは

〝坐骨神経痛〟についてです。

 

坐骨神経痛とは

坐骨神経痛とは坐骨神経という腰骨から出ている神経が何かしらによって圧迫されることで起こります。

 

●坐骨神経痛が起こる原因

  1. 椎間板ヘルニア
  2. 脊柱管狭窄症
  3. すべり症
  4. 梨状筋症候群
  5. 筋・筋膜性腰痛症 など

 

●坐骨神経痛の症状

〝痛み・しびれ〟

→おしり

→もも(後面、外側)

→ふくらはぎ(後面、外側)

→足先、足裏

 

●施術方法

①鍼(+電気)

②足指・足・腰の運動療法

鍼に電気を流し、神経周囲の筋肉の緊張を緩めていきます。また鍼に電気を流すことで神経が正常に働くように整えていきます。

 

坐骨神経痛は原因が様々ですがレントゲンやMRIを撮っても何も出ない方や手術する程ではないと言われて方には鍼施術がオススメです!

 

「坐骨神経痛」でお困りの方はふじ鍼灸整骨院までご連絡ください。

 

ふじ鍼灸整骨院
〒310−0852
茨城県水戸市笠原町1188−15
TEL:029−210−1240
MAIL:info@fuji-shinkyu.com
当院は水戸・ひたちなか・那珂市、茨城町で 痛みの改善を一番に考えた、鍼灸整骨院です。