茨城県庁から車で6分の整体は「ふじ鍼灸整骨院」

仙腸関節痛 ※腰痛の一種

仙腸関節痛とは腰痛の一種で、腰よりもお尻(骨盤)の方に痛みが起こります。

 

仙腸関節痛

仙腸関節に出る痛みのことです。

※仙腸関節とは骨盤を形成する骨である「仙骨」と「腸骨」で作られる関節です

 

なぜ仙腸関節に痛みがでるのか?

・立っている時に重心が片方に偏っている

・足を組む癖がある

・カバンや荷物を片方で持つ癖がある

左右での身体のバランスが悪いことで仙腸関節に負担がかかり痛みが起こります。

 

仙腸関節痛の症状

・長時間同じ姿勢での痛み

・動き始めの痛み

・身体を前に倒した時の痛み

痛みは仙腸関節(骨盤の出っ張っている骨の内側)部分に起こります。

 

仙腸関節痛の治療方法

体幹の筋肉強化

股関節の柔軟性の向上

股関節の柔軟性を上げるには「お尻」や「もも」の筋肉を鍼(はり)やマッサージで緩めていきます。体幹の筋肉強化はインナーマッスルを中心に行います。

先日、仙腸関節痛で来られた患者様の施術前と施術後の写真です。

施術の内容はお尻の筋肉を緩めて、腹筋が使えるように刺激を入れました。

痛みはなくなり、腰の動きもかなり改善されました。

 

患者様により施術方法は異なりますが上記の内容を軸として施術してまいります。

「仙腸関節痛」でお困りの方は、水戸市にあるふじ鍼灸整骨院までご連絡ください。

 

ふじ鍼灸整骨院
〒310−0852
茨城県水戸市笠原町1188−15
TEL:029−210−1240
MAIL:info@fuji-shinkyu.com

  ⬅︎ここをクリック

水戸市で鍼灸院・整骨院をお探しの方はふじ鍼灸院までご連絡ください。