茨城県庁から車で6分の整体は「ふじ鍼灸整骨院」

日常生活で〝やってはいけない3つの癖〟

①足を組む

②片肘をつく

③寝ながらスマホ

 

この3つのなかでご自身の癖はありますか?

1つでも当てはまれば、身体に歪みを起こす

原因になっています。

ひとつずつ説明していきます。

①足を組む

これは、左右の骨盤の位置を大きくズラす

行為になります。これが癖になっている場合

は、すでにズレている可能性があります。

骨盤が正しい位置にあれば、足は組づらい

構造になっております。

ご自身で身体をチェックしてみましょう!

②片肘をつく

文字を書いてたり、電話をしたりするとき

自然と肘をついていませんか?

これをするとついている側の首と肩の筋肉

に大きな負担をかけ、肩こりの原因になり

ます。それと同時に、実は腰痛の原因にも

なります。片方に負担がかかっているとき

は腰骨が横に曲がっており(側弯)大きな

負担が腰にかかります。

③寝ながらスマホ

肩こりの一番の原因と言ってもいいです。

寝ながら携帯をいじると、肩周りの筋肉は

ガチガチに固まっています。腕の筋肉にも

疲労はたまり頭・首・首への血流が悪くな

ります。頭痛の原因にもなります。

 

自分の癖と現在起こっている症状っている

で当てはまるものはありましたか?

癖を完全になくすのは、難しいと思います

が、まずは意識してください。人は意識を

すれば少しずつではありますが、変わって

いきます。

 

まずは〝意識改革〟を!!