茨城県庁から車で6分の整体は「ふじ鍼灸整骨院」

腰痛〝3つ〟の原因

日本国民で腰痛を訴えている方は約6割。

半数以上の方が腰痛に苦しんでいます。

国民病と言われてもおかしくない人数に

達しています。

そこで今回は腰痛が起こる原因について

お話します。

 

腰痛は〝3つ〟の原因に分けられます。

①骨・筋肉・椎間板に原因がある場合

②他の病気によるもの

③ストレスなどが原因で体に異常がないもの

一つずつ解説していきます。

①骨・筋肉・椎間板に原因がある場合

腰部にある筋肉や骨、椎間板などに

負担がかかり腰痛を引き起こします。

【代表例】

筋筋膜性腰痛(一般的な筋肉が原因の腰痛)

椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、

骨粗鬆症による圧迫骨折など

様々なものがあります。

 

②他の病気によるもの

①以外の、血管や内臓などが原因で

起こるものがあります。

【代表例】

大動脈解離、がん(膵臓、卵巣、腹部など)

 

③ストレスなどが原因で体に異常がないもの

体には異常がなく精神的なものが原因で

起こる場合があります。

 

この中で一番見逃されやすいのが③です。

様々な医療機関に行っても、体はどこも

悪くないというのを受けて方が多くいます。

その方はもしかすると、精神的な部分が

原因の可能性もあります。

心の疲れは体に起こります。多忙な方も

同じです。体はもちろん疲れますが、

心も一緒に疲れていきます。

このことを忘れないでください。

体を休めるのは大切です。それに加えて

心もしっかりと休めてください。

 

当院ではそういった方には鍼(はり)施術

をオススメしています。

鍼(はり)の刺激は体をリラックスさせる

効果もあり、疲労回復にももってこいです。

 

どこに行ってもよくならない、改善しない

といったお悩みがあれば、ご連絡ください。

当院でお力になれることがあれば、全力で

お手伝いさせていただきたいと思います。