茨城県庁から車で6分の整体は「ふじ鍼灸整骨院」

施術後の好転反応

こんにちは。

ふじ鍼灸整骨院の藤崎裕太です。

 

本日は〝施術後の好転反応〟について

お話していきます。

 

【好転反応とは…】

身体がよい方向に向かう時に起こる反応

のことをいいます。

 

どういった反応が起こるかというと、

だるさや眠気が出たり、背中や腰に張り感や

痛みが出ることもあります。

 

理由としては、神経の活動が入れ替わること

が関係しています。身体に不調があるときは

交感神経が優位で活動状態にあります。施術

後は、リラックスした神経である副交感神経

に入れ替わり、その際にだるさや眠気が起こ

ることがあります。副交感神経が優位にいる

ときは代謝もよくなり身体がよい方向に向か

っています。

 

背中や腰に痛みが出るのは、普段使えていな

い筋肉が使えるようになっている証拠です。

 

身体が健康な状態になる為には、様々な反応

が出てきますので、もし好転反応が出てきま

したら悪い反応と思わず、身体に変化が起こ

っていると思ってください。

 

身体が施術に慣れていないときは、

激しい運動や急な起き上がりなどは気をつけ

て行ってください。

 

水戸市・ひたちなか市で

身体の不調でお困りの方は

ふじ鍼灸整骨院までご連絡ください。

皆様のお役に立てるよう施術させて

いただきます。