茨城県庁から車で6分の整体は「ふじ鍼灸整骨院」

産後に緩まる〝骨盤底筋〟について

こんにちは。

本日は

“産後に緩まる骨盤底筋”

についてです。

出産時に骨盤が開くとともに、

〝骨盤底筋〟に緩みが生じます。

 

その結果…

『腰痛』『尿失禁』などが起こります。

 

骨盤底筋は内臓を支えたり、姿勢保持として

の役割もあります。体を動かす時・呼吸をす

るときなど、様々な状態で使われます。

 

骨盤底筋の緩みは、出産回数が多いほど起こ

りやすく、3回以上の出産を経験されている

方ですと、緩みが強く出ることがあります。

 

骨盤底筋の緩みを改善する方法をいくつか、

お伝えしていきます。

①腹式呼吸(仰向け)

椅子に座るor仰向けで膝を曲げて寝た状態

この姿勢からゆっくり呼吸をします。

ポイントは息を吐く時にお腹を凹ませること

です。吸う時は5秒、吐く時は10秒の時間

をこころがけてください。

これを3分ほど行ってください。

②腹式呼吸(椅子に座って)

椅子に座り、丸めたタオルをお尻の間に挟む

※タオルは円柱状に丸めてください

この状態から手をお腹に当てて、息を吐く時

お腹が凹み、吸う時は膨らむのを確認しなが

ら深い呼吸を行ってください。

回数は10回

③足踏み運動

椅子に座り、丸めたタオルをお尻の間に挟む

※タオルは円柱状に丸めてください

この状態から足踏みを行ってください。

回数は20回(左右10回ずつ)

 

この3つを順番通りに行ってください。

産後の方に効果的な運動ですが、産後以外の

方で『腰痛』や『尿失禁』でお困りの方にも

効果が期待できますので試して頂きたいです。

 

ふじ鍼灸整骨院

〒310−0852

茨城県水戸市笠原町1188−15

TEL:029−210−1240

MAIL:info@fuji-shinkyu.com

当院は水戸・ひたちなか・那珂市、茨城町で

痛みの改善を一番に考えた、鍼灸整骨院です。